事業所をご利用頂くにあたって

1.問合せ/
お電話を頂きます。

2.見学/
日程を決め、実際に当事業所に見学に来て頂きます。その際に、資料等で詳細のご説明を致します。

3.体験通所/
ご希望により、10日間程度の体験利用が可能です。ご見学や体験利用の後、ご利用希望であれば当事業所へのサービス申込みとなります。サービス利用の際は「障害福祉サービス受給者証」と医師の診断書が必要となります。         

4.申請/
お住いの市区町村障害福祉サービス課へ「障害福祉サービス受給者証」を申請して頂きます。

5.障害福祉サービス受給者証の交付/
サービス受給が認められると、「障害福祉サービス受給者証」が交付されます。


6.契約利用開始
サービス受給者証が交付された後、当事業所と契約をし、利用開始となります。

7.ヒアリング/
利用開始時に、まず初めにヒアリングを行います。(生活状況、通所方法など、各個人の基本情報と、就労に向けての意欲、能力など)

8.個別支援計画書作成/
ヒアリングにより、利用者個々に合わせた「個別支援計画書」を作成します。

9.活動開始/
個別支援計画書に基づき、作業等を実施していきます。 以後は原則6ヶ月ごとに個別支援計画の見直しをします。



利用料について

18歳以上の場合は利用者とその配偶者の所得、18歳未満の場合は児童を監護する保護者の属する世帯(住民基本台帳 上の世帯)の所得に応じた自己負担の上限月額があります。なお、上限月額よりもサービスに係る費用の1割の金額の方が低い場合には、その金額を支払い致します。
また、本人もしくは配偶者の収入がない場合は利用料がかかりません。

電話番号:045-374-3003(就労移行支援事業所)
       045-752-3989 (就労継続支援B型事務所)